SpoCon の社会貢献活動への取り組み

1人でも多くの子供達にチャンスを。児童養護施設の子供向けサッカーチーム「FC SpoCon」を設立!

このプロジェクトは、養護施設の子供達に、サッカーと勉強双方を指導出来るサッカーチーム「FC SpoCon」をつくるため、応援者を募るところから始まりました。

14068297_776463959163284_5653195842357704021_n

目覚ましい子供たちの成長を目の当たりにする日々

前職を退職し、起業。それに加えて、とあるフィットネスジムで子供達に水泳と体操の指導をしております。当初はフリーのトレーナーとして、大人の方へのパーソナルトレーナーとして働きたいと思っていたのですが、なかなかうまくいかず、技術を学ぶためにアルバイトとして働き始めました。

そこで業務の一つとして子供達を指導させて頂くようになり、元々子供好きな私はこの指導にのめり込み、「どうしたらこの子達に言葉が響くようになるか」を深く考えるようになりました。子供達の成長はめざましく、水に顔をつけるのが怖いと言っていた子供達が思い切り潜れるようになったり、泳げなかった子供が楽しそうに泳げるようになったり。子供達がスポーツを通して学べることは多くのことがあり、この業務に携わることが出来て本当に良かったと思います。

一方そんな毎日の中で、「こうやってスポーツ出来る子は恵まれた子なんだよな」と思うようになりました。

1人でも多くの子供達にチャンスを与えたい

私がそれを思い返したのは、前職時代の経験です。前職時代にボランティアとして行った、養護施設の子供達へのサッカーイベント。 急にその子たちのことと、スポーツをする時の楽しそうな笑顔が思い出されたのでした。

世の中には色んな理由でスポーツや勉強が出来ない子がいる。自分の周囲だけでも、1人でも多くの子供達にチャンスを与えたい。私はずっとサッカーをやってきました。一番指導出来るスポーツはサッカーです。選手として実績はありませんが、常に文武両道を実践してきたということは誰に対しても胸を張って言えます。

cropped-0358

全国の児童養護施設とその現状

児童養護施設は全国に601か所あり、28,000人以上の子供たちが暮らしています。入所事由は虐待が37.9%を占め、一番多い割合となっています。また、一般家庭の子供の大学進学率は53.9%、児童養護施設の子供の大学進学率は11.4%です。

本来一番愛情を注がれるべき人から虐待を受け、人を信頼出来ない子供達。  そして経済的、あるいは環境的な理由から進学を諦めてしまう子供達。この現状を変えたい。 チームスポーツであるサッカーで色んな背景を持っている子供達が交わり、仲間との絆を感じてもらい、勉強も指導して将来の選択肢を増やしたい。

そう思って、サッカーと勉強双方を指導出来る少年サッカーチームSpoConを作ることを決意しました。

cropped-13223627_728534997289514_1810602123_o-1.jpg

FC SpoConについて

対象は児童養護施設の子供達と一般の子供達です(小学校1〜6年生、一般の子供達からは会費をいただいております)。一般家庭の子供達には、スポーツができることが当たり前のことではないということを感じてもらいたい。選手同士で刺激しあい、ともに成長する良きライバルになってほしい。

児童養護施設の子供達の活動費用、ユニフォーム、スパイクなどの費用を、今回クラウドファンディングにて寄附を賜りました。

FC SpoConは「サッカーも勉強も全力を出し、文武両道の道を行くという我々のスポーツ根性を見せたい」という意味と、「スポーツを通じてConnect、色んな人とつながりを持ち、絆を感じてもらいたい」という二つの意味から命名しました。

FC SpoConは、平日火曜日~金曜日、土日に活動を行っています。藤沢市と連携し、16時からの1時間30分を藤沢市立の公民館などで勉強指導にあて(45分は各学校の宿題指導、残りの45分は英語、日本史、政治経済などの指導)、18時から1時間を小学校のグランドでのサッカーの指導にあてます。


お気軽にお問い合わせ下さい。

080-3577-9857 各種お問い合わせはこちら